パブリックサイン・公共サイン・道路サイン・誘導サイン・誘導標識|パブリックサイン株式会社

トップページ > 商品紹介

商品紹介

公共サインのノウハウとは?

サイン、ベンチ、車止め、プランター
素材が長持ちする事

長期にわたって設置する公共サインだからこそ品質にはこだわりがあります。

突起物等がなく、安全性が高いこと

歩行者系サインや防護柵は特に人と接触する機会が多く、より高い安全性が求められます。

変わりゆく町並みに対応し、メンテナンスが容易なこと

地図の更新や名称変更・追加など、サイン施工後のメンテナンスは欠かせません。

多言語への対応やバリアフリー化、誰にでも使いやすいユニバーサルデザインであること

公共性を考え私たちならではのアイディアをご提案いたします。

事業内容

歩行者系矢羽サイン

歩行者系矢羽サイン

歩行者系矢羽サインの実績紹介

地図系サイン

誰にでも使いやすく、分かりやすいサインを

不特定多数、様々な人が利用する公共サインには、多言語表記や点字など、誰にでもわかりやすく、使いやすいデザインが求められます。

地図系サイン

地図系サインの実績紹介

防護柵

防護柵

ボルト等の突起物をなくした安全設計で、歩行者が快適に安全に通行できる道づくりをお手伝いいたします。

防護柵

防護柵の実績紹介

生産物賠償保険に関して

オプション

音声案内対応サイン

音声による案内機能

アナウンスの音声を録音し、様々な方法(*)で音声を再生します。

(*) 点字に触れる・前を通る・ボタンを押す 等

ボタンに触れることで音声が流れる案内サインや、多言語での案内など、音声を使用することで、誰にでも優しいユニバーサルデザインの案内サインを制作することができます。

音声案内対応サイン

ハイブリッドコーティング

ハイブリッドコーティング